アレンジおせち1 お皿に盛ったサイドメニュー。

お正月のおせち料理といえば、昆布、田作り、鯛や海老、数の子、ごぼう、黒豆、栗きんとんなど、色とりどりの料理がお重の中に並びます。

鯛や海老は祝い肴としてもめでたい種類のもので、とくに正月には好まれる肴です。

こうした定番のおせち料理もいいものですが、最近では「アレンジおせち」をテーマにしたお正月の料理も増えてきました。

お正月のおせち料理といえば、昆布、田作り、鯛や海老、数の子、ごぼう、黒豆、栗きんとんなど、色とりどりの料理がお重の中に並びます。

鯛や海老は祝い肴としてもめでたい種類のもので、とくに正月には好まれる肴です。

こうした定番のおせち料理もいいものですが、最近では、「アレンジおせち」をテーマにしたお正月の料理も増えてきました。

たとえば「ちょっとおせちに飽きたとき、若い方やお友達のおもてなしに、お酒の肴にもなるお料理~。

それぞれのシーンにあわせて和洋折衷のイメージで、気軽に大皿に盛りつけてみてはといった提案をしてくれるサイト(http://www.oisix.com/shop.gift–ostop06__html.htm)もあります。

ご紹介しましょう。

●しめ鯖をお皿に

脂ののったサバを塩と酢でしめてお皿に。

おせち料理といっしょにテーブルに並べて、ゆったり楽しみましょう。

日本酒にぴったりです。

●鶏の竜田揚げをお皿に

土ショウガで下味をつけて、片栗粉の衣でサクッと揚げます。

おせち料理の味わいとは違った揚げもののテイストが、飽きのこない時間を演出してくれそうです。

●ローストビーフをお皿に

牛もも肉に塩コショウをたっぷりとまぶしつけて。

意外に簡単にできます。

お友だちが大勢のときには、大皿にもっても豪華。

おせち料理といっしょに出しましょう。

●手羽先こっくり煮をお皿に

中華風のスパイスと梅干しで旨味のおおい手羽先をじっくり煮ます。

お腹が少し空いたなというとき、食べ応えがあって、おせち料理にも手を伸ばせます。

●ゆで牛タンをお皿に

牛タンを塩コショウと一緒にゆでるだけ。

アボカドとスライスして。

アボガドはワサビ醤油で食べても最高~。

おせち料理にも良くあいます。

●パリ春巻き・サルサ

春巻きの皮をあげれば、パリパリとしたおつまみに。

トマトのソースで。

おせち料理の中にはないパリパリ感~。

止まらなくなりそうです。

●カリフラワーマリネ

カリフラワーをサッとゆでてカレー風味でマリネにします。

ほどよく爽やかな風味で、大皿にたくさん盛れば、おせち料理のサイドメニューとしてご家族で楽しめます。

●小鯛のまり寿司

一口サイズの可愛い手まり寿司。

小鯛とサーモンで2色に。

おせち料理だけではものたりないときにもピッタリです。

●焼き海苔

焼きのりをあぶってゴマ油と塩で簡単韓国海苔風に。

おせち料理の中の蒲鉾といっしょにたべても美味しいです。